FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
image1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゾウリムシ培養方法です。

今朝は気温がチョットだけ低かったけど・・・・
今は春本番の気温まで上がってます(笑)

休みなのでメダカの準備でもやろうかな・・・と思ってますが
種親水槽の準備も出来てない状態です。

生きエサの準備も始めます。

今日はゾウリムシの培養方法をUpしますネ。
色んな培養法がありますが・・・(ワラの煮汁等々・・・)

おっさんは2年ほど前から「KIRIN生茶」で培養してます。

市販されてる「KIRIN生茶」を使用します、これが臭いも付かないし、
そのまま水槽に入れる事ができます。
稚魚水槽に適量を毎日入れます・・・太りがいいですヨ(笑)

まず、「KIRIN生茶」の三倍溶液を作ります。
注:水はカルキ抜きした水を使用します。

この溶液の中に「種ゾウリムシ」をペットボトルのキャップ1杯程度入れます。
以前は「米粒3粒」も一緒に入れてましたが、入れなくても可です。
キャップは乗せるだけでいいです、閉めこまない様にして下さい・・・
注:後は毎日ペットボトルを振るだけでいいです。

4~5日でゾウリムシがペットボトル一杯になります
これを毎日、孵化水槽に入れて下さい・・・・
一週間を過ぎるとゾウリムシが減る傾向になるので早めに使い切って下さい。
注:ゾウリムシが一杯になればそれを種に同様に作っていけばいいです。

次に置き場ですが20℃くらいが一番増える様です。
これを目安に置き場を考えてみて下さい・・・

今日は、おっさん家の「紅白に見える痩せメダカ」です。

1406

1405

あっ、忘れてました。

種ゾウリムシの購入ですが・・・
「大分めだか日和」さんが取り扱ってます(培養方法資料付きです)

購入希望の方は「大分めだか日和」さんのホームページからお願いします。


応援ありがとうございます。
「キラキラ」君をポチッといて頂ければ幸いです・・・
ブログ更新の励みになります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/03/16 12:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oozai.blog.fc2.com/tb.php/255-17d7afec